私の1番好きな言葉について

私の1番好きな言葉は、感謝です。

三ヶ月前に祖母が他界した事がキッカケです。脚を悪くしてからは、病院で車椅子生活となり、徐々に寝たきりの生活を送ってました。

そんな祖母がいつも口にしてたのは、感謝の言葉です。耳が遠く相手が祖母に質問を投げかけても返事は、「ありがとう」でした。笑顔で屈託のないその顔は、私の心を鷲掴みにしました。どんなに辛いリハビリ時でも家に帰ると思って弱音を吐かずに頑張ってました。

会話が聞き取れず、分からなくても笑顔で居ました。そして、最後には決まって「ありがとう」と言って握手をしてくれました。

きっと孫である私の顔が分かっていたとしても名前は分からなかったと思います。

病院の看護婦さんにいつも祖母は褒められてました。いつもニコニコして、「ありがとう」と言ってくれる可愛いおばあちゃんですと言われてました。

文句を言うお年寄りが多い病院では、おばあちゃんは文句一つ言わなかったのです。言葉を返すと介護しやすいおばあちゃんだったのかもしれません。

でも、私はとても誇らしかったです。

本当は、もっとこうして欲しいとかやって欲しい事があったかもしれません。でも、全ては感謝の気持ちなのです。大事だと思います。